アクセスカウンタ

kpop あれこれ

プロフィール

ブログ名
kpop あれこれ
ブログ紹介
ブログとホームページは下記に移動しました。

http://yoshizo512.blogspot.com/

http://kpopsfan.com/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ブログとホームページは移転しました。
ブログが移転しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 11:58
少女時代とワンダーガールズ
久々に 本家のディスクレビューです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/15 21:03
8.0ビットの結果は??
4.4ビットとあまり変わらん気が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 19:34
youtube の動画 向上
これはどうですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 21:03
youtube 綺麗な画像はどっちだ!!!
チウ 以前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/07 17:57
最近の近況
最近は、よくブログ のぞいてもらってるみたいで ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 13:42
更新 連絡帳
HPのほうを更新しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 21:05
あなたの聴きたかったがそこにある 秋スペシャル
ここ なんにちか いろいろいじりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 21:03
秋の訪れ とともに実験
いやあ 今日は敬老の日で天気もよくて秋に近づいた感じです。今日一日、みなさんにいかに昔のk-popを知ってもらうか?そしてyoutubeで著作権をおかさないということですこし実験してみました。COCのコーナーにも音源加えました。チェケラッチョ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 17:42
Lady(レイディ) / Attention ('05)
Lady(レイディ) / Attention ('05) 品番なし 製作:Logiエンターテイメント    レイディは男性で女性に性を切り替えた=トランスジェンダー。メンバーは、シネ(29)サハラ(25)ビヌ(22) の 3人に最後に合流してメインボーカルとなったユナ(24)による4人で構成。雑誌モデルとして活躍してきたサハラは03年タイで行われたトランスジェンダービューティーコンテストで優勝している。シネは性転換前からTV出演してピンクルと一緒にCMで共演したり、チョPDのMV“日 忘れて”に女性ダンスグループの一員として出演した経験の持ち主。ビヌ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/05 13:09
C.O.C / 1集 ('01)
C.O.C / 1集 ('01) 品番 : EKLD-0059 600名の全国オーディションから選ばれた13歳のシンビ、12歳のユンビ、ジニのローティーン3人組がC.O.Cだ。まだ子供ということで当時も一歩引いて見ていたし、一度のSBS人気歌謡での出演もおぼつかなかったので記憶の端に追いやられていたが、この1集、通して聞くとプロデューサー、ハンジャンフンの熱意のこもったガールズポップ作りに感心する。曲の特徴として、テンポが136BPM級のJ−POPよりのサイバーテクノ歌謡とピンクル継承のメロディアスお姫様ポップの二手に別れる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/05 12:01
9月ですね。
最近の行動 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 14:20
今後の日程
今後の日程です。 今週末に 楽天にて 500点一気に 大放出します。 25日から お店のCD作成 それが終わったら、わたしの所持している500枚のCD の残りを新しいHPにUPという具合 CD紹介は よくてさらいしゅうです。 ではでは.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 16:22
お先にどうぞ
お先にどうぞ わたしの京都の店です。いやあ 暑い暑い。でもあれですね、お盆過ぎてからいくぶん涼しくなった気が...大文字焼きの過労があとを引きながら、手つかずの、買い取った商品をいよいよUPします。昨日 一昨日で、新しいHPに商品を丸写し。昨日なんて家に帰ってから夜の一時までやっちゃいましたよ。働きすぎ!!だから、減量中ですが自分へのご褒美に家の前のラーメン屋でチャーシュメンを真夜中に食らいました。いやあ、幸せです。でですね、いよいよ新しいHPコレ http://kpopsfan.shop-pro.jp/ で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 16:02
京都 大文字焼きが 今 終わり
本日は 私が住む 京都の 年に1回の 大文字焼きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 21:43
いがいに早く復旧
お騒がせの www.kpopsfan.com 夏休みで 20日までは 無理ですとの こと 半ばあきらめてたら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 14:49
ペリー(PERRY) / 1集 ('01)
ペリー(PERRY) / 1集 ('01) 品番 : DK-0166    幕末の話ではない。こちらは、YGファミリーのブレイン。彼が出した今のところ唯一のソロ。ソロといってもfeatがGドラゴン、マスターウー、DJマーフ、SWI-T、LEXY、ジヌションなど結局YGファミリーの品評会。TV出演もタイトル“STORM”で果たしたがやはり表舞台に向いていなかったのかそれ以降は主だった出演はない。彼の作る西海岸ギャングスタ系トラックは、k-popにとっても重要な存在であることは、ジヌジョン、1TM、セヴンなど彼の恩恵をうけ大スターとなってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 19:00
ハッシュ(hush) / 1集 ('99)
ハッシュ(hush) / 1集 ('99) 品番 : VIP 20288    ジョスアとイルジンの女性デュオ。のちに売れっ子作曲家となるパククンテが全編プロデュースした意欲作で、当時99年韓国音楽シーンの中でもクオリティの高い作品に仕上がっている。特にリーダー曲“hush(グループと同じ曲名)”はボッサラウンジな洗練されたナンバーで、今聴いても新鮮なk-pop名曲。その他メンバーであるジョスアも3つ作曲してミュージシャン気質をみせている。後続曲はディスコテイストの“恋人” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 14:42
シンファ / 1集 ('98)
シンファ / 1集 ('98) 品番 : KSC-8008PA    98年のデビュー盤。H.O.TとS.E.Sの2つのグループの商業的な大成功でSMエンタはその彼らの弟分を用意した。メンバーはミヌ、ヘソン、チョンジン、ドンワンと在米韓国人のエリックとアンディの6人。もちろん絶好調のプロデューサー、ユヨンジンが活動曲“解決師”“千日霊魂”“ウシャ!ウシャ!”のすべてを書きその思い入れと期待がうかがい知れる。先輩2組との音楽性の違いは“千日霊魂”あたりのR&B色か。次期デビューのFTTSへと受け継がれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 11:06
セヴン / 1集 ('03)
セヴン / 1集 ('03) 品番 : EKLD 0158    セヴンの1st。ローラーのついた靴でクールに決めたミドルバラードのデビュー曲“来て”が新人ながらチャートの1位に輝き、それが番組によっては5集連続にまでなっていちやく時の人となった。LEXYとともに確実にヤンヒョンソクによって作られたアイドルではあるが、この1stを聴けばその誤解も解ける。女性イヒョリと同じくハングルを洗練的に歌唱する歌手がいよいよ現れたのだ。PERRYの作る最高にHIPなバックトラックもアンダーグラウンドシーンびっくりのカッコよさ。歴史的名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 10:56
テビン(from !TYM) / 1集 ('04)
テビン(from !TYM) / 1集 ('04) 品番 : EKLD-0412    1TYMのメインボーカル、デニーが“テビン”と名乗っての1集。前年の1TYM、4集の後とりかかったソロは、ヴォーカリストとしてR&Bに徹した作品。それでもやはり彼にとって1TYMのメンバーであるという思い入れは強く、ボーナストラックやサービスCD-ROMはグループの音源となっている。同じYGファミリーの後輩セヴンとほぼ同一のサウンドなので、セヴンのような音楽が好き!という人には超オススメ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 10:44
チェジョンアン / 2集 ('00)
チェジョンアン / 2集 ('00) 品番 : CKC 0095    女優として活躍するチェジョンアンのダンス歌謡ブームにのって大ヒットした前作“無情”に気をよくして作られた2nd。本当にオムジョンファ系のダンス歌謡が好きな日本人に今でも人気がある。声質もかなり近い。80年代ディスコ歌謡なノリはやはり一部の人にはリアルで来た分思い入れも深いのかも。そちらの音楽にかけてはプロフェッショナルプロデューサー、チェジュニョンが完璧なまでに作り上げている。リーダーは“手紙” ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/12 10:28
オクチュヒョン / 1集 ('04)
オクチュヒョン / 1集 ('04) 品番 : JSCD-020    オクチュヒョン2作目。ピンクル時代から歌が並外れて上手い彼女だが、前作の「ポップとオペラの...」というややこしい使命感や長年悩みだったダイエットにも成功して実に、自然体のすがすがしいアルバムとなっている。もともと彼女が好きだったビッグママのようなゴスペル上がりのR&Bを存分に歌いきっている。特にタイトル曲“Catch”は彼女のポジティヴな自作詞も手伝い、段々高揚してくるゴスペル風のk-popとして異質ではあるが貴重な名曲だ。プロデュースも彼女。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 10:18
ピョル / 3集 ('06)
ピョル / 3集 ('06) 品番 : CMBC-0647    名プロデューサー、パクチニョンによってチンジュに続いて2人目に送り出された女性歌手、ピョル。1stでチャンナラの対抗馬として“12月32日”をヒットさせ、その後もコンスタントに同世代の女子から支持されているが大きなヒットはまだない。声質的にはかすれを持ったタイプで、コヨーテのシンジ、DANA、ハヌルに近い。この3集からカットは2曲目“涙腺”、後続曲は6曲目“キューピッド”。なんとも可愛らしいk-pop。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/12 10:13
夏のお知らせ 数点
みなさん 暑い中 元気でやってまっか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 09:54
シンファ / 3集 ('00)
シンファ / 3集 ('00) 品番 : SSM-037    前作から“TOP”をチャートの1位に送り込み年末の10大歌手にも選出されいよいよBIGスターとしての道を歩み始めた彼らが、00年に発表した3rd。外見では2集から続くビジュアルロック的な容姿と、ドンワンをはじめ筋肉美を見せるワイルドさで、ファンを悩殺。楽曲は、MIX DOWNを米国で行い、音圧も格段に増した。特にタイトル曲“Only One”はハングルの響きが持つカッコよさを十二分に発揮したR&Bの最高傑作だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 09:22
シンヘソン / 1集 ('05)
シンヘソン / 1集 ('05) 品番 : EKLD-0578    シンファからのソロ2人目としてミヌの次に発売された1集。移籍先goodエンタからで、彼のカラーが上手く出た作品となっている。JAZZヴォーカルにも似た癒しの声質は彼ならではで、シンファの存在が頭にちらつかないほど安心して聴けるオリジナルヴォーカルアルバム。リーダー曲の“鏡”をはじめスローからミディアムタイプの歌が多い。ミヌでも獲れなかったチャートの1位にあっさりなり人気の高さが窺えた。カンスージーとの共演もアリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 09:14
シンヴィ(shinvi) / 1集 ('02)
シンヴィ(shinvi) / 1集 ('02) 品番 : SMPDCD-16    SMエンタから02年発売されたBoAとMILK、DANAに続いての新人女性グループ。サンウン、ユナ、スジンの3人組。02年になるとピンクルなど大スターを除いては小ヒットすら飛ばす女性歌手がなく、飽和状態のデビューが減少しはじめた時期。不落の城であったSMエンタも、MILK、DANAと思いのほか売れず新人デビューに神経質になっていたのでは。後続の“Darling”は明るくキャッチーなk-pop、リーダーの“To My Friend”のMVにはシンファのチョンジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/11 21:05
キムヒョス / 1集 ('97)
キムヒョス / 1集 ('97) 品番 : DYCD-1069 現在もコーラス嬢として、トップアイドルから引っ張りだこの彼女の唯一のソロ。この頃は頑張って、表舞台に立ち活動した。98年という時代のヴォーカルアルバムという表現がふさわしく、イイェリン、イソラ、イムサンア、イニュー、ECOと同じ質感で一時期の今井美樹とか杏里のようなフュージョンポップスに近い。やはりS.E.S以前なので古さは否めない。特筆すべきは2曲目でチェクスキス時代のウンジウォンがfeatされたUPなR&Bが良い。彼女はこの後99年、のちにブラウンアイズを結成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 20:54
キムギョンフィ / FIRST LOVE ('00)
キムギョンフィ / FIRST LOVE ('00) 品番 : NEW-200001    オムジョンファ風整形をしました的ジャケのキムギョンヒ。ジャケの自主制作っぽいデザインからほぼトロットであると決め付けて聴くと意外や意外、普通のk-pop。2曲の歌とヴァージョン違いとインストを入れて計6曲のミニアルバムの仕上がりになっている。うーん、これは日本でもあるインディーズのライン。バックもチープだし音もチープ。声も普通のお姉さんを捕まえて歌わした程度。LIS MUSICという弱小レーベルの小品CD。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 19:16
フライ・トゥ・ザ・スカイ / 1集 ('99)
フライ・トゥ・ザ・スカイ / 1集 ('99) 品番 : SSM-035    デビューする前からすでに話題となっていた在米韓国人ブライアンとファニのデュオの1st。ジャニーズ事務所なのりで、シンファ、H.O.Tのファンが青田買いをしていたからだろう。デビュー曲は“Day by Day”その頃のSMエンタには珍しいバラードでのデビュー。イメージにインパクトを持たせるため歌前に激しいダンスのイントロを入れたりした。カンタ作曲の9曲目、H.O.Tがfeatされた2曲めなどプッシュもなかなか。R&Bなノリを目指す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 18:09
B.B(ビービー) / 2集 ('97)
B.B(ビービー) / 2集 ('97) 品番 : SCCD-009    96年にデビューした、チェソヨンとユンイジの2人組。B.Bとはbeauty and bestの略。97年発売のこの2集で最後のアルバムとなる、まだSMエンタの洗練されたk-popの台等がまだないのでk-popプロトな音が聴ける。それでも音楽のレベルを上げようとボビーキムやギターにサムリーを配して頑張っている。特筆すべきなのは7曲目。なんとto-yaの名曲“見て”の元曲なのだ。ボビーキムも同じくRAPメイキングしてるが如何せん音がチープすぎる....チェソヨンは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 17:57
V.A / 2002 サッカーフェスティバル ('02)
V.A / 2002 サッカーフェスティバル ('02) 品番 : 0927-47350-2    2002年は韓日ワールドカップの共同開催の名のもと、両国のアーティストが一緒になって様々な企画アルバムが製作された。このサッカーフェスティバルも、もともと『ザ・モンスターズ』と銘打って日本でも発売されたものに日本のアーティスト、小柳ゆき、チューブ、パフィー、DEENなど日本人を抜き、Dope Boyz、Annなどを加えた純韓国産応援アルバム。目玉は、このアルバムにしか入っていないピンクルの“with you”や紫雨林の“イレブン”をはじめシンスンフン、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/09 20:11
ハジウォン / 1集 ('03)
ハジウォン / 1集 ('03) 品番 : YDCD-659    女優としての彼女はすでに知られているところなので割愛。ハジウォンの歌手としてのTV露出はWAXの1集('00)。リーダー曲“オッパ”で、素顔をあらわさないWAXの代わりに人気若手女優だったハジウォンがTV&MV出演し、話題をさらった。それから3年、彼女は順調にTOP女優としての地位を確立しながら、歌手活動への意欲をみせる。ダンスが上手いという前評判のもと、いきなり登場した彼女は超セクシー。ベースボールファッションに見せ下着と激しいダンスでPSY作曲の“ホームラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/09 19:24
DIVA / 1集 ('97)
DIVA / 1集 ('97) 品番 : WJCC-0029    米国のR&Bグループ『TLC』みたいなグループを作りたい(そういえば日本でもそういってスピードがデビューしたな)と90年代中盤から大ヒットを連発しノリにノッテいた男女混声グループ『ルーラ』のリーダー、イサンミンが企画プロデュースしデビューさせたもちろん女性3人組。メンバーは在米1.5世(幼少期に米国で過ごすとこう呼ぶらしいいわゆる帰国子女)のジニーとルーラで活躍していたチェリナにヴィッキーという編成。この時期やたらファンキーという言葉がはやっていてその波にの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/09 15:48
J(ジェイ) / 1集 gold ('98)
J(ジェイ) / 1集 gold ('98) 品番 : SRCD-3494    在米韓国人の代表といってもいいJ(ジェイ)。アメリカンスタイルのK−POPを韓国へ注入した立役者。宇多田ヒカルに声質も歌唱も似ているのは、生い立ちも含め、共通項が多いからかも。デビューも同じ98年。アルバムはJの方が早い。まず、バックボーンとしてお父さんが60年代末から70年代にかけて活躍した男性6人組『He 6(ヒシックス)』のリーダー、チョンフィテク。70年代に活躍した女性歌手チョンフンフィも甥にあたる(Jファミリーとして01に3人でアルバムも発表)とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/08 20:18
D.BACE / 1集 ('01)
D.BACE / 1集 ('01) 品番 : YDCD-507    元DEUXのイヒョンドがプロデュースし2001年にデビューした男性5人組。メンバーはボーカルがキムファンホ、ソンジフン、ナムヒョンジュン。ラッパーがJEDとオスアン。前年00年にイヒョンド4集活動曲“ピエロ”のMVでメンバーのJEDとオスアンがfeatされていたのでファンの間ではすでに存在を知られていた彼ら。イヒョンドがHIPHOPオンリーに移行したのを受け、D.BACEがイヒョンドのHIPHOPテイストの歌謡を受け継ぐこととなる。タイトル曲は“すべてをお前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 18:38
ユヨンジン / 1集 ('94)
ユヨンジン / 1集 ('94) 品番 : SSM-006B    天才。東方神起、シンファ、H.O.T、S.E.S、FTTS、BoAなどの主要曲のコンポーズはほとんどが彼の手によるもの。現代k-popの最大の貢献者で、きっと100年後くらいにはモーツァルトやベートーヴェン的な扱いをうけるであろう大作曲家。小室哲哉やつんくなど、時代にマッチして大ブレイクしたプロデューサーは、時代の移り変わりでその才能が凡になり役割を終えるのだが、ユヨンジンは今のところ、1996年から2007年まではすべていい作品を残している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/08 17:31
イヒョンド / 4集 ('99)
イヒョンド / 4集 ('99) 品番 : YDCS-402    イヒョンドはH.O.T出現前の90年代後期、ソテジ・ワ・アイドゥル、ソリッドなどとともに韓国音楽界を盛り上げたDEUXのメンバー。女性アイドル、ソヨンが歌った明るくサビが印象的なk-pop名曲“夏の中へ”も彼らのカバー。96年ソロデビューしたイヒョンドのサウンド作りの特徴は、ヒップホップテイスト+ポップスが絶妙にからみあうところで、サビに向かうまでの盛り上げ方もユヨンジンに引けをとらない天性の才能を持っている。もうすこしアグレッシヴに活動して欲しいと願うのだが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/08 13:55
ミヌ(シンファ) / 1集 ('03)
ミヌ(シンファ) / 1集 ('03) 品番 : EKLD 0293    シンファのメンバー、ミヌのソロ1作目。同内容でジャケ、中のブックレットの写真が違う2種類“フリースタイル”“マイスタイル”が発売された。02年の暮れにシンファの6集が発売され03年の春頃に活動が終わり、いよいよその年の11月にミヌがメンバーの先頭を切ってソロのスタートを切る。だいたいグループのソロ活動となると気分転換でやっつけ仕事なものが多く、ああやっぱりグループじゃないと聴けないなと思ってしまうのだが、このミヌの1集はそのすべてを覆した。最高。彼自らプロデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 18:42
ムーンチャイルド / 1集 ('00)
ムーンチャイルド / 1集 ('00) 品番 : DRMCD-1675    のちにM.C・ザ・MAXと改名される前の10代の4人組ロックバンド。メンバーは本格的な歌唱力に英国ロックグループ“ash”のボーカル、ティム・ウィーラーにも似た童顔のイス(G.Vo)俳優でも活躍するホジョンミン(キーボード)、明らかに日本のロックバンド“GLAY”のベーシスト、JIROを模写したおぼっちゃまタイプのJ.Yoon(ベース・ヴァイオリン)ガキ大将タイプのチョンミンヒョク(ドラム)。リーダー曲“Delete”で初めてTV出演した時はびっくりした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 17:11
コヨーテ(KOYOTE) / 1集 ('99)
コヨーテ(KOYOTE) / 1集 ('99) 韓国で大人から子供まで幅広く人気があるという意味でしばしば『韓国最高のポップグループ』と評されることも少なくない男女混声グループ“コヨーテ(高耀太)”。この1stアルバム『純情』はオムジョンファの“知らないわ”やイジョンヒョン、チェジョンアンなども大ヒットした99年のテクノダンスブームを象徴する作品だ。70年代中盤の世界的な本家ディスコブームを復興させるようなメロディと現代風なビートが合わさり、何ともダサかっこよい。この路線は現在9枚目を発表している時点でも一貫している。日本人のイメージとして近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/06 19:14
東方神起(トンバンシンギ) / 2集 ('05)
東方神起(トンバンシンギ) / 2集 ('05) 品番 : SMCD114    韓国トップアイドルなので、掲載するに迷ったがまあ音楽評論家の観点から紹介する。2004年の衝撃的なデビューシングル“Hug”から出すシングルのほとんどがTV番組の1位を獲得するなどセヴン以来の新人の快挙、しかもグループでは久しぶりの衝撃がk-pop界に走った。“Hug”以降も同マキシから“My Little Princess”が1位、2ndマキシでカムバック後“The Way U are”“Whatever They Say ”をヒットさせ、SMエンタの企画アル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/05 19:52
ランブルフィッシュ / 1集 ('04)
ランブルフィッシュ / 1集 ('04) 品番 : MLDC-0406    現在モダンロックで勢いがあり、一定の評価を受けているのが女性Vo.チェジニ(21)率いる4人組ロックバンド“ランブルフィッシュ”。「ピョンピョン飛び跳ねる新鮮な魚」という意味合いのバンド名で、自分たちの音楽も聴くだけで心が跳ねるようにと名づけられた。他のメンバーはすべて男性で、作曲のほとんどを手がけ00年河辺歌謡祭の大賞を受賞したバンド『シナジー』に在籍していたギターのキムソングン(29)をはじめBassキムホイル(28)Drumsパクチョンフィ(24)。デ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 18:29
ラヴホリック / 1集 ('03)
ラヴホリック / 1集 ('03) 品番 : SRCD 3685   ラヴホリック=恋愛依存症とはよく名づけたものだ。彼らは韓国音楽界にあって特にUKロックのメロディアスな部分を消化したグループとしてNellとともに貴重な存在である。メンバーは昔からk-popに熟知した方ならおなじみの『天気予報(1993-97)』にいたカンヒョンミンと『コッキリー』などのバンドにいたイジェハクという2人の玄人プロデューサーに新人女性チソンが加わった3人編成。特に満を持して発売されたこのファーストアルバムの出来が見事。1曲目“Easy Come ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 16:30
K−POP / 1集 ('01)
K−POP / 1集 ('01) 品番 : DRMCD-1785    2001年、シンファやNRGに追いつけ追い越せとデビューした美男子5人組。メンバーはトンファ(21)ヨンウォン(20)ユビン(19)チュミン(21)ウヒョン(19)。起爆剤として、反日感情をむき出しにした“0.5”という危ない歌でデビューした。靖国神社の前でMVを撮影したり、かなり日本嫌いか?と思いきや、当時地上波で唯一のk-pop番組『韓ナリ!』(TVK=テレビ神奈川)に彼らが出演した際、「いや僕たち別に日本が嫌いという訳ではないんです」とえらい低姿勢で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 13:43
V.A / IVY MEGAMIX 2006 BRAND NEW. ('06)
V.A / IVY MEGAMIX 2006 BRAND NEW. ('06) 品番 : FTCCD-2019    06年夏、m-netのMVでガンガンに流れていたのが、このコンピ収録のPlacebo Effectによる“Love Effect”というナンバー。この1曲が売りになっているといっても過言ではないアルバムだ。女性ラッパーと男性ラッパーの絡み合いから女性の伸びやかな歌声(feat チェヨンジン)がなんともどんぴしゃで、当分の間、クラブでキラーチューンであり続けるだろうk-pop名曲。作詞スンミン、イウォングン、サンウォン、作編曲サンウォン。その他のこのコンピの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 19:52
ヤンパ / 4集 ('01)
ヤンパ / 4集 ('01) 品番 : CLK-9136    1997年、18歳でデビューして、すぐにヒットし、そのまま第一線で活躍し続けたヤンパ嬢。まだBoAもチャンナラもデビューしていなかった韓国では、珍しくソロ女性歌手として沢山の人に認知され愛された。よく喋る今時の女の子は、そのキャラクターをかわれ音楽番組のMCにも抜擢。順風満帆にもみえた彼女だが、将来的な不安もあってか突如99年3集活動後、米国バークレー大学へ留学、学業専念のため歌手活動をストップする。それでもその年すぐに、3.5集“バークレーからの手紙”でとり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 17:25
ファンクラブ(FANCLUB) / 1集 ('98)
ファンクラブ(FANCLUB) / 1集 ('98) 品番 : SRCD-3505    98年デビューの男性6人組グループ。のちに大スターとして活躍するピ(Rain)が無名時代在籍したことで現在でもレア盤として人気がある。97年H.O.Tの一大ブームにより、数々のグループがしのぎをけずってデビューの準備をしていた。そのスタイルはやはり、H.O.Tやヤングタークスクラブに習い、米国での最先端MUSICであるHIPHOPを取り入れストリート的な色合いの中、歌謡曲をそこに盛り込んだ。こうしたハングルとHIPHOPとの出会いによって、言葉は水を得た魚の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/04 15:29
ペイジ(Page) / 1集 ('95)
ペイジ(Page) / 1集 ('95) 品番 : SCS-143PPB    ペイジは、TOYなどと同じく客員Vo.をアルバムごとに変える変則的なグループで中心ブレインは男性のキムソンミン。2006年の段階ではイガウンという女性Vo.がその顔としてイメージが強いが、この95年に発売された1stアルバムでは、参加者がバラバラで、のちに『冬のソナタ』の挿入歌で話題となるオヒョンランをはじめキムミンヒ、キムテヒの3人が女性、イヒョンウク、キムシンウの2人が男性ボーカルといった具合、交互に違うVoで楽曲を発表するあたり、ACE(キムヒョンソ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 14:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

kpop あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる